日本刀知恵袋刀剣のコラム

銀座 誠友堂 | 生野 正

持込買取

出張買取

宅配買取

交換品出品

委託販売

買取実績

お客様の声

日本刀知恵袋刀剣のコラム

漫画で解説 刀剣買取

古物商の皆様へ

銀座 誠友堂 | 日本刀・甲冑の買取 刀剣専門店

刀剣・古美術 誠友堂

【店舗】
〒104-0061
東京都中央区銀座5-1
銀座ファイブ2階

【本社】

〒174-0063
東京都板橋区前野町1-33-7

全国刀剣商業協同組合

内閣総理大臣許可組合
全国刀剣商業協同組合組合員
財団法人 日本美術刀剣保存協会会員

東京公安委員会許可
第305560609500

アクセス

日本刀専門の買取店に任せることが一番です

あまり一般の方にはなじみの無い日本刀ですが、日本文化を語る上では欠かせないもので、国宝や文化財に一番多く指定されていることからも、非常に重要な文化資料であると言えます。かなりの歴史があり、現存するものは奈良時代から幕末までになります。

 

一番多くのこっている刀は戦国時代のものです。歴史が変わった現代においても、日本刀に魅了される熱心な収集家は少なくありません。

 

ここ数年、世界中で日本ブームになっています。
日本刀も人気で、模造刀ではなく真剣に興味を持つ人は多く、コレクターも育ってきています。

 

刀の買取や売却などをするには、インターネットなどのオークションを利用することも一つの方法になります。真剣とはいっても、刀匠と保存の程度によって価格に違いがありますが、100万円以上する高額なものでも人気があるのは伝統的芸術性が高いためで、数千万円するものまであります。

 

ご自身が持っている日本刀がどのくらいの値段がつくのかは、刀剣鑑定のプロに任せることでわかります。細かいところまで細部にわたり見てもらえます。いつの時代のもので、どういう位のものなのかを知ることができます。プロの査定だから安心です。

 

売却の際は、当店のよう独自のネットワークを持っている専門の買取店に相談して的確なアドバイスを得るのが一番良いでしょう。

 

銀座誠友堂は刀剣専門店として銀座(有楽町)にお店を構えており、遠方からご来店くださるお客様にも非常に便利です。刀の運搬が怖くて心配とおっしゃる女性のお客様にも安心してご利用いただいております。
オンラインのみの無店舗店ではありませんので、お客様とのトラブルもございません。

「刀 買取の依頼なら高額買取に対応した当社にお任せください」

日本刀は国内はもちろん海外からも購入を希望する方が多い商品で、職人が作った芸術品として人気が高まっています。

ただ、日本刀を集めていたご家族が亡くなってしまい、 保存や対応に困ってご連絡を頂くケースも珍しくありません。

 

日本刀を販売している当社では刀買取のサービスも提供しておりますので、 刀の買取を依頼できないかどうか事前に確認する事も可能です。

刀の買取を希望している方に対して、できるだけ高額買取に対応できるよう 信頼と長年の買取実績でお客様にご対応しております。

 

日本刀の状態などによっては購入時の金額とそれほど変わらない査定額が付くこともありますので、 将来売却も考えている方は大事に扱うのはもちろんの事、 定期的に刀の手入れを行って良い状態を保っておく事が必要です。

 

当社でも手入れに関する相談や、何か不具合が起こった際の解決方法などを アドバイスしておりますので、困った事があれば遠慮なくご相談ください。 銀座と言う土地柄、海外からのお客様も増えていることもあり、 スタッフの中でも外国語を覚えて良いサービスを提供できるように日々努力しています。

 

お客様の中には銀座まで足を運ぶのが大変な方もいらっしゃるかと存じますが、 買取の際は商品を実際に目で見て確認しないと査定できません。 直接足を運んでいただくことが困難な場合は宅配買取をご利用ください。

 

また自動車でいける範囲であれば出張買取も行っております。 査定に関しては無料で行っていますので、遠慮なくご依頼いただいて問題ございません。 これまでの経験からお客様の刀の価値を正しく判断させていただきます。

 

年々職人の数が減っており日本刀自体が貴重な商品となっている現在、 取り扱っている各店舗では査定額を上げて対応しているケースが増えています。 もちろん買取だけでなくメンテナンスなどの相談も受け付けていますので、 何か困った事があればすぐに当社まで、ご相談・ご連絡してください。

買取のことなどを知ることによって

刀の買取依頼をする際には、刀剣の出来を知ることも大切です。刀剣は現在では
あくまでも美術品ですので、出来具合が買取価格に大きく影響します。
武具なども同様です。

 

人気の刀工の需要は高くて、買取価格が高くなる傾向もあります。同じ刀工の作
でも出来不出来によって刀の買取相場が変わるので、出来栄えの確認はとても
大切です。

 

刀剣の買取価格を上げるには刀剣の保存状態に注意する必要もあります。疵や錆の
ない状態の良いものの方が、高値での買取となることが多いです。
古刀の場合は戦を幾度も潜り抜けていることが多くて、疵や研ぎ減りがみられる
ことも多いです。

 

古刀の場合は新刀ほど保存状態に気を付けなくても良いこともあります。
刀剣は様々な理由で高価買取されていて、例えば公益財団法人日本美術刀剣保存
協会の鑑定書があると、価値が分かりやすくて高価買取になることも多いです。

 

武具などを売る時は市場価値を知ることも重要です。
刀剣の市場価値を知る時は、刀工や流派のことを知ることが大切です。人気のある
刀工や流派の作品は高値で取引されているため、高価買取を実現できる可能性が
高まります。昔から高値で取引されているような古名刀を知ることも大切ですし、
その時々に価値が上がる刀の特徴を知ることも大切です。

 

刀剣や武具を売る時は、希少性に注目する必要もあります。
希少性の高い武具などは買取価格が高くなる傾向があります。買取店のシステムは
とても進化していて、査定にかかる時間も短くなっています。

 

出張買取を依頼する人は多くて、たくさんの刀剣などを売る時はこうしたシステムを
活用すると便利です。日本刀などは管理状態や作風によって査定価格が異なって
きますので、持ち込みのほうが確実な形で査定してもらうことも多いです。希少性の
高い物はなるべく持ち込むことも大切です。

 

価値判断が的確なお店に買取を依頼することで、大きな安心感を得ることができます。

6 / 6« 先頭...23456
ページトップへ戻る